2ちゃんコピペ

ひひひ( ^ω^)

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんな人材を求めています




2 :名無しさん@引く手あまた :2010/06/04(金) 15:32:28 ID:XByRl0K70 (1 回発言)

求人を見てたら、『こんな人材を求めています』と題して、
「文句を言わない人」
「ぜひやらせてくださいという人」
「やってみせますという人」
「何の意味があるんですかときかない人」
などと書いてる、いかにもブラック企業ですといわんばかりの会社があったんで、
全く入社する気はないけど面接を受けてきた。
履歴書の資格欄に取ってもいない資格をぎっしり書いといたら、
面接官があからさまに目を輝かせて、「これはいい人材が来た」って態度してんの。
で、最後に、「何か質問はありますか?」と来た。ここからが本番だ。

俺:「えーと、御社の求人には、文句を言わない人などいろいろと条件が書かれていますが」
面:「はい、そうです」
俺:「という事はもちろん御社にはこの条件を満たした社員しかいないということですよね」
面:「は? もちろんそうですが」
俺:「では、あなたは今この場で大便をしろと言われればするんですか」
面:「は? 言っている意味がわかりませんが」
俺:「おや? ここに『何の意味があるのかときかない人』と書いてあるのに?」
面:「あんた、ここに何をしにきたの」
俺:「質問をしてるのは私です。ではもし私ではなく、御社の社長がここで大便をしろといわれたらあなたはするんですか?」
面:「仮定の話には答えられませんが、あなta」
俺:「おやおや? ここには『できるかどうか分からないと言わない人』と書かれてますが、あなたはそれを言いましたね? ではここに書かれてることは嘘だということですか」
面:「弊社に入社する気がないのなら結構です。お帰りください」
俺:「ええ、ぜひ帰らせていただきます。求人に書いてあることと実際の社員がこれだけかけ離れているような会社では、私の力を発揮する価値はないと思います。失礼します」

ドアを閉めてやる瞬間の、面接官の屈辱に満ちた顔が今でも忘れられない。




  1. 2010/07/27(火) 03:03:42|
  2. 就職
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブウを簡単に倒す方法 | ホーム | スペインの労働事情>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kigakubu.blog22.fc2.com/tb.php/162-49140103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。